資格試験

寝るときゃ寝る!

投稿日:

休むときゃ休む!

税理士試験の受験生のみなさん、
これから追い込みでほんとに大変な時期になってきますね。

でもね、週休2日とは言わんけど、
せめて週に1日は休んだほうがいいですよ。

 

税理士試験は長丁場

こんなもん1~2年で5科目突破してやるぜぇ!
って優秀な学生さんは別としてね。

3年以上はかかるのが普通なんですよ、税理士試験は。
働きながらだと順調に行って5年が目安ですかね。

試験制度がいいとか悪いとかは置いといてね、
そんな長いことかかる試験なんです。

それなりの計画を持って挑まないといけないです。
その計画の中には休息も入れとけよって話ですね。

 

モン太の嫌いな考え方

我慢するのって誰も好きじゃないですよね。
モン太もめっちゃ嫌いです。

税理士試験は長丁場ですが、
勉強しなきゃいけないからとかって理由で、
自分の趣味ややりたいことを犠牲にするなんて考えは好きじゃありません。

だいたい税理士になってからも勉強しないといけないわけですから。

 

モン太は受験生のときも普通に週に何回か普通に飲みに行ってたし、
週末はダーツして野球してたまには旅行もしてました。

別に頭がいいとか要領がいいとかそんなこと言いたいんじゃないですよ。
自分で言うのもなんですが、モン太の頭は中の下くらいです。

でもね、時間の使い方は意識してました。
(今は毎日二日酔いですが・・・)

 

時間の使い方

別に大袈裟なことじゃないです。
何時何分にご飯食べて、カロリーが何kgで、何時何分まで休憩して・・・夜は何分〇〇して、みたいな話じゃありません。

要はね、
1科目なら1科目合格のための必要な勉強時間、
2科目なら2科目合格のための必要な勉強時間。
これを年間のスケジュールの中で先に確保すること。
そしてそれは最優先で実行すること。
それくらいのもんです。

モン太は働きながら1年1科目を目標にしてました。

例えば1年で500時間必要な科目があったとして、
モン太の頭が中の下と仮定しても600時間確保すればいいわけです。

休みを差し引くと300日あったとして、1日2時間です。

モン太はその2時間を朝と晩に1時間ずつ取ってました。

 

仕事帰ってからの1時間ってなかなか取りづらいんですが、
T〇Cや〇原に通う日はほぼ3時間勉強する訳ですし、
その他の日は1時間の計算問題をサッとやっちゃうんですよ。
計算問題って解いてる間は退屈じゃないし、時間もすぐ経つから。

それもやったりやらなかったりって感じです。
なんにもしない日を週に2日くらい作って飲みに行ってました。

 

逆に朝は理論タイム。
仕事が始まってほしくないという潜在意識からか、時間が短く感じて集中力が増します。
通勤電車も理論暗記に使えますね。
二日酔いの日は辛いですが・・・

そんなざっくりしたスケジュールを1年通して先に立てておけば、
逆算でその他の時間は自分の好きなことを楽しめるわけですね。

ほんでその休みとして取ってある日に理論マスターなんかをチラっとでも眺めれば時間的な貯金を作ったことになって気分的に余裕が生まれます。

もうちょっと詰め込めれば2科目もできたのかも知れんけど、
そうなると我慢しないといけないことが出てきますもんね。

本末転倒になるんでやめときました。

 

趣味との兼ね合い

割と大事なのは趣味との兼ね合いです。

勉強と趣味がお互いに邪魔しないように、
なんならお互いがいい方向にお手伝いするような環境を作りだすことですね。

趣味こそ人によってバラバラなんで直接役に立つかどうかわかんないですが、モン太の場合こんな感じで付き合ってました。

野球編

例えば野球なんかですと、モン太のチームはプライベートリーグに参加してるんですが、
ほぼ毎週日曜の朝一番って時間が決まってるんですね。

朝一番に運動すると身体が起きてくれて、帰ってからも勉強に集中できるわけです。
そうなると午後からは寝ようが飲もうが自由なわけですよ。

なので日曜の午前中は自然に勉強できる環境になるんで、土曜日を休息に充ててました。

ってことは、金曜夜は飲みにいけるんですよね~。
(土曜も飲んでたけど・・・)

 

ダーツ編

モン太はダーツも勤しみます。

ダーツは飲みに行ったついでに投げること多いんですが、
とっても真面目なモン太は自宅でも練習してたんですね。

1回投げて、理論読んで、ブツブツ言いながらまた投げて・・・
ってのを延々と繰り返してました。

気が付くと何時間も経ってたりするんです。

実はですね、こんなことしてたらダーツ上手くなりすぎまして、
プロテストに受かるんじゃないかって実力に達してしまいました。

今ではちょっと下手になりましたが、
それでもなかなかの腕前ですよ。

たまにプロにも勝ったりします、たまにですが。

 

旅行編

モン太は現実から逃げたくなる癖があるんで、
たまに「どこか遠くへ行きたい、知らない街を歩いてみたい」ってなってふと電車で出掛けることがあるんですね。

それこそカメラと理論マスターだけ持っていけば、気が向きゃ読んで、気が向きゃ寝て、ちょっと観光でもしてって感じで旅行も横臥できるって寸法です。

18切符や都市圏の大回りが面白くてオススメです!

 

飲酒編

え~~、酒呑み代表の意見といたしまして・・・

お酒は勉強とは相性最悪です。
はっきり言っちゃいますがね、中毒なんですよ!アル中!
肝に銘じておいたほうがいいでしょう。

とかく酒飲みは言い訳しがちです。
酒に正義なんてございません。

現在モン太もこの記事書きながらビール飲んでるんでよくわかります。

酒呑みのみなさん、お酒は差し控えましょう。

それだけです。

 

まとめ

結局、有意義に時間を使いましょうねってことかな。

自分なりにこの長丁場を楽しむ方法を見つけましょう!

それが見つかれば勝ったようなもんです。
そんなもんで税理士になれると思ったら楽なもんですよ、ほんと。

受験生のみなさん、無理しないように勉強頑張ってくださいね。

アル中のモン太でした。

 

-資格試験

Copyright© モン太の犬小屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.