よもやま話

年収5億のYOUTUBERですって

投稿日:

ヒカルさん年収5億やねんて

YOUTUBERのヒカルさんって方の年収が5億円だそうです。
モン太の年収の100倍近くあります。

お若いのにすごいことやなぁと感心する一方、妬む気持ちも正直あります。

モン太はあんまりテレビもYOUTUBEも見ないんで正直このヒカルさんって方は存じ上げないんですが、
なかなかのビッグマウスのようで批判的な意見を寄せる方も多いようですね。

YOUTUBERって存在に対して否定的な人も多くいます。
ななんとなく受け付けないのはわかる気がしないでもないですけどね。

モン太はこのヒカルさんのこと「ちょっと可愛くない奴やなぁ」と思いながらも応援したくも思ったりします。
まぁ、別に動画見たりせんけどね。

 

だってテレビ面白くないやん

どこがいいってYOUTUBERって多くの人がアイデア一発で勝負してるって感じします。
まだ公平な世界やなぁと思うんです。

はっきり言ってテレビって面白くもない芸人がいっぱい出てきて1発ギャグやったら白々しい笑い声が入って周りの芸人が笑い転げてて・・・。
そうかと思えば誰かの不倫とかの話題じゃ紳士面してもっともらしい事言ってる遊び人。
政治的な批判もうわべだけ、原発の批判なんかもう誰もせぇへんやん。
どこのテレビ局も全部内容が一緒。
もうね、どこが面白いのかわかれへん。

モン太も大阪の中心に住んでてたまに芸人さん見かけます。
あえて言うけどめっちゃ感じ悪いですよ、横柄なヤツ多い。
おまけにモテやがるし。

もちろん全員じゃないし、普段は切磋琢磨して芸を磨いてることはよくわかります。
でもね、こんなことしてエエ暮らししてんのかって思ったら面白くもなんともないんですよねぇ。

 

やってることが芸能界とかテレビ局、スポンサー側からの一方通行なんですよね。
政治的な介入ももちろんあるでしょうしね。

なんにしても、全く視聴者の側を向いてない。

そしてそれを有難く視聴して崇めてる人達の図。
滑稽です。

アイデア一発勝負の世界

そう思ったら個人でも収益を生むことができるYOUTUBEの世界って夢を感じます。

視聴者数を稼ぐために必死にアイデア出してやってるんですね。
ヒカルさんの記事を見たとき思ったのは正直カッコイイなぁと。
自分の力で稼いでるっていう自負というか自信というか、そういうものを感じました。

どっかの大御所さんに擦り寄って可愛がってもらってる訳ではないもん。
自分で自分のファンを掴み取ってるわけやからね、たいしたもんですよ。

少なくとも他人を騙して金を手に入れてるわけじゃないもんね。
フェイクの多いテレビよりは数倍マシやと思います。

確かに節操のない動画も多いですがこのYOUTUBERって職業、夢があっていいと思います。
もっといろんなYOUTUBERの方が躍進していってほしいですね。

 

モン太もヒントになるものがここにあるんじゃないかとも思ったりします。
YOUTUBERにはなる気はありませんが・・・

今日の話、気分を害される方いたら御免なさい。
一回言っておきたかったもので・・・

別に怒ってるわけじゃないモン太でした。

-よもやま話

Copyright© モン太の犬小屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.