よもやま話

世界は変わる!

更新日:

世界は変わる!

別に大きいことを言いたい訳じゃあないんです。

こんな僕が地球上でなにか重要な事件が起こっているとか、知る由もありません。
自分が全地球の指導者となって世の中を平和に導くとかそんな話でもないです。

もうちょっと現実的な言い方に変えましょう。

世間が変わる!

かなりスケールダウンした感が否めないですが・・・

そう、税理士登録したら世界世間が変わります。

世間の他人からの扱いが全然違います。

世間ってやっぱり肩書に弱いんですね。
モン太は過去いろんな職歴があるんで、肌に感じます。

派遣会社、営業、パチンコ屋、トラックの運転手、ほんといっぱいやってきました。
そしてどれも長く続けれませんでした。

人として扱ってくれてる気がしないんですね。

学歴も資格も知恵もないと、やっぱり立場として弱いんですよね。
足元見られてるんですよ、世間から。

 

強い資格

将来なくなるとかいろいろ言われてますが、
税理士って資格はやっぱりとても強い資格だと思います。

こんなモン太でも「先生、先生」言われるんですから。

別に偉くなったとかそんなこと言いたい訳じゃないんですよ。

自分にとってなにが変わったかっていうと、
「お金を払うに見合う価値のある人間」と思われるようにやっとなれたってことです。

世間を渡るにあたって結構重要な要素だと思いますよ。

苦節40年・・って程の苦節じゃないけど、
やっとこさ足元を見られずに生きていけると感じてます。

言うまでもないですが、
そのためにはこれからも職業的専門家として研鑚に努めなければなりません。

 

 原動力

税理士試験に受かったくらいで偉そうなこと言うなって言われそうですが、
自分にとって世界を変えたいって思うことは大きな原動力になります。

モン太も自分にとっての世界を変えたいから意地で受かりました。

そう思えれば勉強なんて簡単に思えますよ、ほんとに。

今日言ったこと、まだ社会に出たことのない学生さんにはピンと来ない話かも知れませんが、
一度社会に出てなお勉強されている方にはわかってもらえるんじゃないでしょうか。

試験直前期に差し掛かるにあたって、少しでも原動力になってもらえれば幸いです。

 

変わらないもの

でもねぇ、税理士になっても意外と変わらないものがあります。

それは「給料」。

親分、もっと給料くださいな~。

薄給モン太のちょっと大袈裟な世間話でした。

 

因みに「世界は変わる!」の言葉、
THA BLUE HARB の BOSS からパクってます。

-よもやま話

Copyright© モン太の犬小屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.